初合コン

初めての合コンがトラウマになってしまいました

初めて行った合コンがとんでもない合コンでびっくりしました。

 

知人のお付き合いというよりも単純に人数が足らなかったらしく、数合わせのために私は行きました。

 

その時点で少しでも疑問に思うところがあってもよかったのですけど、少しだけスケベ心を出してしまったわけですね。

 

現地に到着して相手を見た瞬間にびっくり。

 

全員ニューハーフの方々でした。

 

 

4人いた彼らの身長は170cmの私と同じくらいで、全員が女性言葉。

 

私はそちらの方とのお付き合いも面識もなく初めてお会いした、見た目は男性、心が女性のその方々にただただ呆然としてしまいました。

 

私の知人はといえば、それは楽しそうなものでしっかりと楽しんでいる様子。

 

他に二人こちら側に男性がいたのですけど、私はその方々とお話もしたことがない人たちでしたので、黙ってテーブルの端に座っていました。

 

その男性二人も、きっと数あわせで呼ばれたに過ぎない人たちなのだろうと悟りました。

 

というよりも、人が集まらなかった理由がわかったわけです。

 

 

それから約2時間程度、ニューハーフの方々の過度なスキンシップとボディタッチで半ば意識が朦朧としていたのですけど、そこでようやく空気を読んでくれた友人が解散宣言を出してくれました。

 

 

それ以来、私は合コンに行っていません。

 

おそらく、二度と行きません。

 

(20代後半・男性)


このページの先頭へ戻る